高嶋文彦インターネット美術館 TFIM
HOME WORKS PROFILE ATELIER GUESTBOOK
-高嶋文彦インターネット美術館のオープンによせて-
早いものです。高嶋が逝って一年半になりました。作家として、ひたすらにひたすらに制作し続けた人生でした。
高嶋を愛してくださった皆様に可能な限り多くの作品をお見せしたい、併せて、一人でも多くの皆様に高嶋文彦という彫刻家の作品と新たな出会いをしていただきたい、そんな願いもこめて、サイトの立ち上げをいたしました。

高嶋の作品は、石という素材で綴った詩歌です。
高嶋が制作し、手元を離れていった作品たちが、今、街角で、あるいは公共の施設で、あるいは個人のふところで、温かいまなざしに包まれていることを願いながら、さらには、この混沌の世界に優しい風を送り続けていることを願いながら、作品の写真を整理し、新たに撮影もしつつ、少しずつアップして紹介していくつもりです。
彼の制作作品の量は膨大です。したがって、この美術館の所蔵作品もまた膨大です。作品の制作年はじめ作品サイズ等不明なものも多くありますが、これから情報を収集しながら、少しずつインターネット美術館として充実させていくつもりです

時空を超えて、彼岸から高嶋文彦が皆様に送る作品の花束のような、美術館をオープンできたらと願い、
同時にこの美術館のなかで、多くの皆様との再会を果たし、また新たな出会いをしていくことを切望しています。
2005年9月吉日  高嶋文彦インターネット美術館長 高嶋榮子
「花束とテーブル」
写真提供:深志印刷 
リンク サイトマップ プライバシーポリシー お問い合わせ
Copyright(c)2005-2007 Takashima Fumihiko.com All rights reserved. 
このサイトに掲載の写真・イラスト・文章の無断転載を禁じます。